一度借りると返済するのが大変

いつだったかの折、どうしても現金が必要でコンビニのATMでキャッシングのお世話になったことがありました。

当時確か助かったと思ったし、小額だったので返済にも困ることはなかったんですが、

どうしてもキャッシングと聞くと怖いイメージが沸いてきてしまいます…。

ご利用は計画的に、と、よく耳にしますが本当にその通りですね。

自分なんかは本当に計画性がないので、次もしも大きい額をキャッシングしたら

大変な失敗をしてしまうのではないかと想像してしまします…。

一度借りたら、借金と返済の繰り返しで抜け出せなくなる気がする。

高い金利がついてしまうのが解っていてキャッシングを利用してしまうということは、収入の予定がなくお金に困っている状態だと思う。そういう状態で、高い金利の付くキャッシングを利用してしまったら、自転車操業的に複数から借りてしまい、金利が膨らみ、いづれ返せなくなる時がきそうで意思の弱い私はとても怖くて利用できそうにない。

安易にキャッシングなどの簡単便利な方法に頼ることはできるだけ避けたいと思う。

借りる人にはそれなりの事情があるのだろうが、家族に黙ってキャッシングを利用していた人が借りたお金を返す前に亡くなり、残された家族が後に督促状で故人がキャッシングしていた事実を知ることになってしまったという事例を知っているので、自分がいつどうなるかもしれないのに、借金することには抵抗がある。

貯金や手持ちのお金が無くてどうしようも無い時に対処する為の緊急措置。

緊急に手術を受けなければならなくなり、父親は「俺に任せておけ」と言ってくれたのでそれを信じていましたが、母親のいない所で「お前自身で金を借りて、それで支払え」と言われました。

その時期に失業していた事もあって手持ちのクレジットカードを使ってキャッシングして手術費用・入院費用を支払いました。

正直な話、少ない金額でもいいからコツコツと貯金しておけばよかったと大変後悔し、反省しました。

当時すぐに返済する事は出来なかった為、日雇いのバイト等で必死に返済しました。

少しだけなら何とかなる?

基本的に借金と聞くとなんだか借りないほうがいいかなという感じに思います。

ちょっとだけ必要なときなら、返済もすぐ終わるしいいのかなという感じにもなりますが、それが少しずつ慣れてしまったり

たまってきたりしてしまうと、知らない間に手が付けられないような借金が出てきてしまって、返済できにくくなってしまう感じがします。

こういうなし崩し的なものに、人間は弱いと思います。

よっぽどのことがない限り、まず手を出さないほうがいいというのが、現在の個人的な意見です。

不安定な生活

非常時でも、借りると気分が重い感じがします。 出来れば、キャッシングなどと縁の無い生活が望ましいと思います。 キャッシングに抵抗感が無い人は、家族を持たないほうが良いと思います。なぜなら、お金を借りた人の責任であるのにも、かかわらず、家族や友人にも多大な迷惑をかけることもあるからです。

借りる場合は、必ず、返せる見通しを立て、返せる範囲を自分で、きちんと把握する必要があると思います。 自分の生活は、自分の能力内で収めることが大事かと思います。

お金を借りる方法。ばれずに即日で借りるには?銀行・学生・専業主婦もOK!【カリレオ】